【2020年バレンタインおすすめ】"旅するチョコ"が壱岐島に初上陸!

みなさん、こんにちは。コーヒーのお供はもっぱらチョコのシバッチです。

さて、今年もいよいよ今週の金曜日に行われます。

そう、、、「バレンタインデー」ってヤツです。


日本では昭和33年に東京都内の百貨店が「バレンタイン・セール」と称したキャンペーンをきっかけに、この日に女性が男性へチョコレートを贈る習慣が徐々に広まったと言われています。


ちなみに総務省の調査では、チョコレートに対する年間支出の約4分の1が2月に集中しているというチョコレート業界のお祭りであります。


ちなみに私、チョコは好きです。


バレンタインデーとか関係なく。


ということで、僕が個人的に食べたいなと思っていた島根県出雲市にある「La chocolaterie NANAIRO(ラ ショコラトリ ナナイロ)」の「旅するチョコレート」を今回、仕入れまして、いいオフィス壱岐ドロップインした方限定で販売いたします。(数量も限定20個)

「旅するチョコレート」の名にふさわしく、コロンビア、ドミニカ、ハイチ、マダガスカルの産地別ダークチョコレート全4種のミニコレクションとなっています。


ミツトリヒトギさんによる、それぞれの国をイメージしたデザインカードもカラフルでとてもオシャレ♪(写真映えしすぎます。)


そして、この「旅するチョコレート」は“ビーントゥバー”のチョコレートなんです!


〇ビーントゥバーって?

Bean to bar chocolate(ビーントゥバーチョコレート)とは、カカオ豆から板チョコレートになるまでの工程を一貫して同工房で製作されたチョコレートのこと。


「La chocolaterie NANAIRO」のチョコレートは、すべてオーガニックカカオや国産のきび砂糖など、素材にこだわり、徹底的においしさを追求したハイクオリティなビーントゥバーチョコレートなのです!!


そんな神クラスのチョコレートが神の国、出雲市から、神々の住む島、壱岐島に…


このコラボ、何かの予感しかしません(笑)


箱も中身もオシャレなので、2/14のバレンタインでお悩みの女性の皆さま、ぜひこの機会にこだわりの本格チョコ「Bean to bar chocolate(ビーントゥバーチョコレート)」をお試しください♪(ご自身用でもOKです^^)

(左から、外箱。マダガスカル産、ハイチ産、ドミニカ産、コロンビア産)


【いいオフィス壱岐バレンタイン企画】

「旅するチョコに、恋する壱岐♪」

〇期間 2020年2月10日~2月22日まで

※売り切れ次第、終了。

先着8名様にはLa chocolaterie NANAIROのポストカードをプレゼント♪

〇価格 2,500円(税込)/個

※いいオフィスにドロップインされたお客様限定販売となります。なお、2,500円の中にはドロップイン(2時間)の500円が含まれており、ワンドリンクサービスも受けることができます。お時間のない方はドリンクをサッと飲んで、チョコをお持ち帰りいただくことも可能です♪島外の方でもお土産にどうぞ!


また、お正月限定で提供していたフードメニューも2/15(土)、16(日)の二日間だけ復活します♪食べそこなった方、ぜひどうぞ!(※詳しくはこちら

もちろんいいオフィス壱岐スタッフへのチョコのプレゼントもお待ちしております(笑)


シバッチでした!


#お待ちしております #チョコ

イキテイク

\壱岐島、もっとスキになる/ 長崎県の壱岐島でざっくりいうと、IT系の仕事をしています。 「イキテイク」には、3つの想いを込めています。 1)自分の好きなこと、得意なことで生きていく。 2)壱岐島を良い方向に導くようなアクションを起こす。 3)子ども達に時代を生き抜いていく力を身につけてもらう。 島の中央にある山信(やまのぶ)地区のお米は島一番です。

0コメント

  • 1000 / 1000