【Liveレポ】和気優 弾き叫びツアー2020「月の蛙」in壱岐島

と、いうことで、昨夜開催された『和気優 弾き叫びツアー2020「月の蛙」in壱岐島』に行ってきたシバッチです。


仕事のため、少し遅れて会場に着いたのですが、すでに和気さんのLiveは始まってました。


夜のイルカパーク。


外はかなり寒かったんですが、中は熱気ムンムンな感じ。



黒いつなぎに、ドレッドヘアー。


元JACK KNIFE(ジャックナイフ)の和気優さん。


現在は大分県臼杵市で農業をしながら、農閑期には全国Liveを行ってあります。



かっこ…



いいっ!!!



魂の叫び。



そんな印象を受けました。生で聴いて欲しいんですが、ほんの少しだけ動画↓



物販コーナーでは、和気さんが作られた「縄文米」やCDなどが売られていました。




こちらの縄文米は、農薬不使用、肥料さえも入れないストイックな環境で育ったお米だそうです。


和気さん曰く、「必要なのは太陽と月と水、ただそれだけさ。」




いつものお米に2割ほど、混ぜて炊くのがおススメだそうです。


カラフルなお米が可愛く、僕も買ってしまいました。

我が家の壱岐島随一の山信米とブレンドしてみたいと思います。




そんなこんなで、和気さんのロックを聴きながら写真や動画撮影をしていたので、薄いLiveレポになってしまったことをちょっと反省するシバッチでした。


イベント写真や動画撮影、お気軽にお問い合わせください♪



イルカパークI氏「いや~、音楽ってホントいいもんですね♪」


「4月25日に楽しい音楽フェスが壱岐であるのでチェックしてね!!」


イキテイク

\壱岐島、もっとスキになる/ 長崎県の壱岐島でざっくりいうと、IT系の仕事をしています。 「イキテイク」には、3つの想いを込めています。 1)自分の好きなこと、得意なことで生きていく。 2)壱岐島を良い方向に導くようなアクションを起こす。 3)子ども達に時代を生き抜いていく力を身につけてもらう。 島の中央にある山信(やまのぶ)地区のお米は島一番です。

0コメント

  • 1000 / 1000