壱岐島の全小学校で「えんとつ町のプペル」が読めるようになりました!

こんにちは。とある場所で炎上しているイキテイク、シバッチです。ご迷惑おかけして申し訳ありません。


「このまま燃え尽きて、灰になるまで頑張れ!明日のジョーになれ!」と主婦二人に叱咤激励されております。


さて、前回の【感謝!】壱岐島にたくさんの絵本が届きました!のブログで寄贈された本をきちんとしたカタチで納めさせていただくために、壱岐市教育委員会様に寄附申込みし、先日、壱岐市の久保田教育長様(写真右)に手渡しさせていただきました。

「えんとつ町のプペル」を手に取った久保田教育長様は、「ステキな絵本を寄贈いただき、ありがとうございます。子ども達の成長にプラスになります。」とおっしゃってくださいました。

ちょうど壱岐市も図書館建設についての検討をされているとのことで、壱岐市の図書館建設に、こうした絵本やアートのエッセンスが入るといいな、と感じております。

後日、壱岐市教育委員会から18冊の「えんとつ町のプペル」は島内の小学校18校に配布されました。(写真は我が家の娘たちが通う壱岐市立志原小学校の図書室)


プペルを含むチックタックなど残り12冊は、郷ノ浦図書館と、

石田図書館に直接、寄贈させていただきました!

この絵本寄贈の内容は、2019.6.28発行の島内紙、壱岐新報でも取り上げていただきました。


いよいよ講演会まであと一か月を切りました。


この講演会自体も壱岐市からご後援いただくことができました。昨年の子ども達のプペルミュージカルからストーリーが続いています。一人でも多くの人に来ていただくことで、壱岐島の未来が少し変わると信じております。


もし、壱岐の人が島外で西野さんの講演会(90分)を聴こうと思ったら、2,000円では聴くことができません。船代や食費、そして、貴重な時間を移動に費やして、やっと聴くことができるのです。


1分あたり22.222222222222222222222……

(割り切れませんでした。)


1分22.22円以上の価値は僕が保証します!(といっても担保はありませんが...)



ぜひぜひ、ご来場お待ちしております!

(講演会会場を大ホールから中ホールに変更いたしました。)


お席によってはチケットが残り少なくなってきましたので、早めにご購入ください。


☑️BASEチケットはこちらから

☑️SILKHATチケットはこちらから

☑️紙チケット販売元

いいオフィス壱岐(壱岐市芦辺町住吉山信触939-1)

Tel 0920-40-0160


講演会情報まとめ↓

イキテイク

\壱岐島、もっとスキになる/ 長崎県の壱岐島でざっくりいうと、IT系の仕事をしています。 「イキテイク」には、3つの想いを込めています。 1)自分の好きなこと、得意なことで生きていく。 2)壱岐島を良い方向に導くようなアクションを起こす。 3)子ども達に時代を生き抜いていく力を身につけてもらう。 島の中央にある山信(やまのぶ)地区のお米は島一番です。

0コメント

  • 1000 / 1000