2019こどもばんぱくが開催!!

みなさん、13歳の頃、何をしてましたか?


僕はジャンプを右手に、ゲームボーイを左手にしていました。

部活の練習がキツイとかお腹減ったとかの毎日です(笑)


ああ、懐かしい。


それはさておき、昨年、僕も長女と参加した福岡のイベントこどもばんぱくがさらにパワーアップして今年の夏に開催されます!

「こどもばんぱく」とは?


ひとことで言うと、「お祭り」、「文化祭」といった感じです。


普通のイベントと大きく違う所、それは、このイベントの企画・実行・出演者はほぼ「子ども」。(大人も手伝いますが脇役です)


つまり、


「こどもたちの こどもたちのための こどもたちのためのイベント」

(Event of the children,by the children,For the children.)


それがこどもばんぱくなのです。


「2018こどもばんぱく」に参加した感想


僕はFacebookでこのイベントの存在を知りまして、主催者の「中井けんと」くん(当時13才)とつながり、実行委員会に長女を入れました。完全に「面白そう!」という僕の興味本位です(笑)


(主催者の「中井けんと」氏。14歳。小学1年のころから絵本や映像作品を作るなど「自己表現家」として活動を続けている。ちなみにこの画像は「2019こどもばんぱく」から拝借、画像ファイル名が「まじありえなくね」となっており、マジウケた。)



「こどもばんぱく」は福岡で開催されるため、イベントまでの打ち合わせは、福岡の仕事時や、オンラインで参加しました。基本、保護者がついてますが、会議は子どもだけで行われておりまして、、、


会議は、まぁ、


カオスでした(笑)


意見が飛び交い合うだけで、まったくまとまらない(笑)

まったく関係ない意見も飛び出す(笑)


大人同士の会議じゃないので、メチャクチャ、ハチャメチャなわけです。

まさに「収集がつかない。」といった状況(笑)


でも、そこが面白いんです。

会議を重ねる中で、少しずつカタチになっていきました。


イベント開催資金もクラウドファンディング「CAMPFIRE」で集めてしまいました。

なんと159人から80万円を超える支援が寄せられました。大人でも80万円集めるのはメチャクチャ大変です。


SNSやインターネットを使って、自らのアイデアを具現化する。


僕らが子どもの頃には考えつかなかったことをやってのけました。


今の子ども達の創造力ハンパねぇ。



2018こどもばんぱくはこんな感じでした!


もちろん会場入口の受付係も子どもたち!うちの長女:萌亜さんも受付嬢として活躍してました。一緒に受付をする年下の子どもたちもフォローする姿を見て、「自分で考えて行動してるな~。」と感じました。


会場内では、子どものファッションショーあり、「えんとつ町のプペル」のダンスあり、ゲームコーナーやお菓子やアクセサリーなどの販売、カフェ、巨大絵描き、絵本の読み聞かせライブ、e-sportなどなど、子ども達の手作り感満載のお店や催しが会場内でごちゃ混ぜ(笑)

1,000人以上の人が来場したそうです。九州初の子ども主催イベントということもあり、メディアの取材もたくさん来てました。


写真だけでは収まりきない「2018こどもばんぱく」の動画はコチラ↓

この空間にいる大人たちも、子どもの頃にタイムスリップした感覚になって、楽しくてしょうがない感じでした。


普段の生活では、自分の子どもと接することで大人は「親」であることを意識させられたり、社会の中で「大人」であることを意識させられますが、子どもが大半の空間の中で、さらに店員も子どもだと、もはや「親」や「大人」である意識が完全にトビます。


まるで自分が子どもになったかのような錯覚。


色んなことに興味深々でワクワク、楽しかった頃。


こどもばんぱく」は大人が子どもの頃を疑似体験できる空間でもあると思います。



2019こどもばんぱくを応援しよう!


今年の「こどもばんぱく」2019年8月22日(木)に開催されます。夏休み期間中の平日ですが、大人も夏休み(大人休み)をとってぜひ参加してみてください♪


また、今回もクラウドファンディングで資金を集めています。今年は昨年よりもイベントをパワーアップさせるため、目標額を150万円にしているそうです。僕が去年企画した花火大会の予算レベルです。。。


4/12現在、100万円を超え、残り50万円ほど!!

ぜひ、下記リンクから応援の程、よろしくお願いいたします。


【2019こどもばんぱく概要】

日時:2019年8月22日(木)10時〜

場所:電気ビル未来ホール 4F

(福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目1)



レッツ、子ども!!

イキテイク

\壱岐島、もっとスキになる/ 長崎県の壱岐島でざっくりいうと、IT系の仕事をしています。 「イキテイク」には、3つの想いを込めています。 1)自分の好きなこと、得意なことで生きていく。 2)壱岐島を良い方向に導くようなアクションを起こす。 3)子ども達に時代を生き抜いていく力を身につけてもらう。 島の中央にある山信(やまのぶ)地区のお米は島一番です。

0コメント

  • 1000 / 1000