壱岐島初の【〇〇〇うどん】が美味しい&美容にいい!?

みなさん、こんにちは。

うどんと言えば、どん兵衛の「きつねうどん」が好きなイキテイク柴山です。


壱岐島ってラーメン、うどん、そばと言った麺文化があまり浸透してないんですよね。そもそも美味しい米がたくさんとれるし、魚や肉など食が豊かすぎるゆえに、麺系まで到達しきれなかった食文化なのではないでしょうか。


そんな壱岐島にある「うどん屋さん」と言えば、


①郷ノ浦町の街中にある「みかど」※ジャンボいなりが有名。

②郷ノ浦町渡良にある「いきうどん」※手打ちうどん。

③郷ノ浦町柳田にある「シェフのごはん柳田」※かすうどんが人気。

④芦辺町イオン内の「かっちゃんうどん」※丼ものも美味しい。


といった感じでしょうか。他にもまだまだたくさんあるんですが、飲食店の多い郷ノ浦の飲食店のメニューにも「うどん」はけっこう出されています。

そんな今回は、勝本町勝本浦にあるレストランLAMP「〇〇うどん」を始めたと聞いて、さっそく行ってみました!

このレストランLAMPは元々、壱岐焼酎の焼酎蔵を改修した建物で、お隣には築90年の旅館を改修したゲストハウスLAMP壱岐もあります。

(左がレストランLAMP、右がゲストハウスLAMP壱岐)


こちらのゲストハウスLAMP壱岐は、リノベーションオブザイヤー2018でなんと特別賞を受賞しております。


お腹も空いたので、さっそくレストランLAMPに入ろうとしたのですが、入口に美味しそうなお惣菜を発見しちゃいました!

うどんができるまでの時間、このお惣菜をつまみながら待つのもいいですよね。ここのおススメは「カツオのふりかけ」だそうで、たまごご飯にのっけるとバリウマだそうです。


僕も買って帰ったのですが、これがバリウマでした。


この「カツオのふりかけ」うどんのダシをとった後に残ったカツオ節からできているそうで、旨味が凝縮されてて、口の中に入れた瞬間、甘みがジワーっと拡がるんですよ。このTKGを作る際にお試しいただきたいです。


「あぁ、うまい...」


となること必須です。


あ、今回はうどんの話でした。早速、こちらの「あおさうどん」(500円)をオーダーいたしました。

あおさ」って、壱岐島の海沿いの岩に緑色でくっついてる海藻です。壱岐島ではお味噌汁に入れることが多いのですが、僕はうどんに入れられてるのは、島内のお店では見たことがないですね。


こんなにたくさんのあおさが入ったうどんは壱岐島初かもしれません。「あおさ」の緑が色どりも加えています。


僕も普段なにげに食べてる「あおさ」なんですが、調べてみると健康にメチャクチャいいことがわかりました。特に女性にはおススメしたい食べ物のようです。

〇「あおさ」に含まれてる栄養素

  1. βカロテン 動脈硬化やがんの発生を予防、目にもいい。
  2. ビタミンB1 疲労回復やお肌にいい。
  3. ビタミンB2 細胞の新陳代謝を支え、美容や子どもの成長には欠かせない。
  4. ナイアシン(B3) 皮ふや粘膜の健康維持をサポート。
  5. パントテン酸(B5) 動脈硬化を予防しストレスをやわらげ、皮ふや粘膜の健康維持に。
  6. 葉酸 貧血によい。
  7. ビタミンC 動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高める。
  8. ビタミンE 血管や肌、細胞の老化を防ぐ。
  9. カルシウム イライラやストレスの解消。

  10.  貧血の予防に重要な栄養素。

(引用:あおさ(あおさのり)の栄養と効能=食べて健康、免疫力up!


栄養素がたくさんあり過ぎて書けなかったので、簡単に10個ほど上げてみました。女性に嬉しい栄養素のフルコース。


いや、すごいな「あおさ」


「サザエさんキャラになぜいなかったんだろうか…?」と思うレベルです。

さて、気になる「あおさうどん」のお味は...


さっぱりながら、しっかりしたおつゆです。カツオ節などからなる特製のダシが効いています。


「あぁ、あったまる...」


うどんに「あおさ」が絡まって、喉奥にちゅるちゅると吸い込まれていきました。


特に冬場の今は、カラダを温めてくれる食事は嬉しいですね。


【結論】

「あおさうどん」は美味いし、健康に良い!


こちらのレストランLAMPでは、丸天うどんや肉うどん、あおさ&丸天&肉の全部が入った全部のせうどんが選べます。

(丸天あおさうどん 700円)

(肉あおさうどん 750円)

(全部のせあおさうどん 900円)


和風ダシからとった「カレー丼(500円)」も美味しかったです!

昼間はカフェもやってるので、勝本浦の街歩きの休憩にコーヒーなどいかがでしょうか?

夜は「壱岐牛もつ鍋」やおでん等も楽しめるそうです。こちらも元気モリモリ&お肌プルプルのコラーゲン効果が得られそうですね。

レストランって西洋風飲食店をイメージしますが、そもそもはフランス語で「回復させる」を意味する動詞から来ており、はじめは「回復する食事」を意味したそう。


しかも、特に栄養に富み強く風味付けされたスープを指した言葉だそうです。そういう考えると、健康に良い「あおさうどん」は、まさに壱岐島の「回復料理」ではないでしょうか^^?


「あおさうどん」はぜひ「壱岐帰り」=「生き返り」料理として、壱岐島の逸品料理になって欲しいですね。

レストランLAMP

長崎県壱岐市勝本町勝本浦250

(勝本朝市から徒歩2分)

TEL 0920-40-0071

営業時間 11:30~22:00

※定休日 火曜日(&不定休)


ご旅行の方はゲストハウスLAMP壱岐に泊まって、レストランLAMPで食事という流れが良さそうですね。

イキテイク

\壱岐島、もっとスキになる/ 長崎県の壱岐島でざっくりいうと、IT系の仕事をしています。 「イキテイク」には、3つの想いを込めています。 1)自分の好きなこと、得意なことで生きていく。 2)壱岐島を良い方向に導くようなアクションを起こす。 3)子ども達に時代を生き抜いていく力を身につけてもらう。 島の中央にある山信(やまのぶ)地区のお米は島一番です。

0コメント

  • 1000 / 1000