【まる辰様】イカ&鯛茶漬けをPRしたい!


どうも、甲殻類の中ではイカが一番好きなイキテイクの柴山です。

イカに生かされているといっても過言ではありません。


突然ですが、壱岐島のイカがメチャクチャうまいのをご存知じですか?✨

壱岐島のイカは鮮度抜群!刺身にしても、天ぷらにしてもとにかく最高なんです。



あぁ、うまそう。。。


ちなみに、九州で「イカ!」と言えば、佐賀県の呼子の方が有名かもしれませんが、ちょっとコレ見てください↓

呼子と壱岐島は世界有数の漁場である玄界灘を隔ててお隣同士。


こりゃ、壱岐のイカが旨くない訳がない!


そんな壱岐島では、春から夏は「剣先イカ」、秋には高級イカとして知られている「水イカ」、冬場は「スルメイカ」が獲れます。そして、特に「剣先イカ」は「壱岐剣(いきつるぎ)」として、ブランド化もされています。最近は関ジャニ∞の番組でも取り上げられていました。


そんな壱岐剣を壱岐島で美味しく食べられるお店と言えば、こちらの「まる辰」さんです!

お店の看板にも、しっかり「いかの活け造り」と書かれていますね。


まる辰の大将:久田辰之さんは福岡市博多区の割烹料理店で20年間修行を積み、1996年に壱岐島で「まる辰」をオープン。


「壱岐島の旬の魚をおいしく食べてもらいたい」という想いでを持った方で「壱岐剣」が入荷した時は、店内にあるいけすに泳がせて「イカの活き作り」を提供しています。


その他にも壱岐島の郷土料理「ひきとおし」や「壱岐牛しゃぶしゃぶ」も提供してあるので、僕は個室で仲の良い友達とときどき食事に来ています。


そんなこの前、食事に行った際に、まる辰の大将から「店の掲示板に張るポスターができないか?」とご相談を受けちゃいました。


店自慢の「イカの活き造り」、「鯛茶漬け」をもっとたくさんの人に食べてもらいたい、と。一緒に食事していた友人も「まる辰のような名店はもっと多くの人に来てもらうべき!」とのことで、「よっしゃ!やりますか!」ということでポスター制作です。


PRする場所はこちらのお店の前にある掲示板です。

現在は、しまとく通貨とアサヒビールが掲示されています。

このお店独自のアピールポイントが欲しいですね!


今回は、facebookも積極的にやっている「まる辰」大が撮影した写真をお借りして、ポスターを作ってみました。できたのが、こちら↓


「まる辰のイカの活き造り」


イカ目線でキャッチコピーを書いてみました。「もうね~、まる辰の大将なら何されてもいいよ。」という信頼感を出しつつ、「イカが?」とおススメしてきます。


この状態でもイカが話しかけてきそうなぐらい、本当に活きがいいのです。


「鯛茶漬け」


飲んだ最後のシメにお茶漬けは最高ですよね。福岡からの観光客の多い壱岐島なので、「食べたいっちゃ!」と「鯛」をかけて、博多弁で可愛くシメてみました。「食べ鯛?」といざなってきます。


こんな感じでまる辰のお店の前にありますので、ぜひ「まる辰」の「イカの活き造り」と「鯛茶漬け」ご賞味ください!


ポスターもなかなか好評だそうです^^


【お食事処 まる辰】

壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦47番地

TEL 0920-47-6607

営業時間 17:00~23:00 (店休日 日曜日)

イキテイク

\壱岐島、もっとスキになる/ 長崎県の壱岐島でざっくりいうと、IT系の仕事をしています。 「イキテイク」には、3つの想いを込めています。 1)自分の好きなこと、得意なことで生きていく。 2)壱岐島を良い方向に導くようなアクションを起こす。 3)子ども達に時代を生き抜いていく力を身につけてもらう。 島の中央にある山信(やまのぶ)地区のお米は島一番です。

0コメント

  • 1000 / 1000