【スナック・ドル様&恋こい様】壱岐島の夜街を彩る看板作り!!

こんにちわ、イキテイク柴山です。


「イキテイク」は、1月に壱岐市商工会デビュー(加盟)いたしました。


関係者の皆さま、これからお世話になります!


正直、「商工会加盟どうしようかな~?」と思ってたんですが、今まで行政と商工会や事業者さんとの立場から同じフィールドに立つわけですから、これまでと違った関係性も構築したいですし、色んなご縁はいただきたいな~、と^^


と思ってたら、商工会から突然お電話がありました。(突然の電話には、「なにかやらかしたかな!?」と結構ビビる僕です。)


「看板のデザインできますか?」


「へっ?簡単なデザインぐらいはできなくはないですけど。僕で大丈夫でしょうか?」


「じゃあ、事業者さんをご紹介しますので、よろしくお願いいたします!」



と、いうことで、躊躇なく【看板デザイナー】デビューです(@w@;)


正直、引き受けたはいいものの、かな~り不安要素がありました。


・そもそも看板ってどうやって作るの?
・僕は看板は作れない。


とりあえず、引き受けてしまった以上、「どうにかなるさ~!」と、まずは【スナック・ドル】様と【スナック・恋こい】様の話を聞かせていただきました。


すると、どちらのお店も「補助金申請が採択されたので、外国の方にわかるような看板を作りたい。」とのこと。


「ええっ!?そんな補助金あるんですか!?」


と思って調べた所、


ありました!↓

長崎県インバウンド誘致・おもてなし向上補助金の募集について | 長崎県

長崎県では、外国人観光客の増加や2つ目の世界遺産登録を見据え、長崎県を訪れる外国人観光客の利便性の向上を図り、県内での滞在・周遊を促進するために、平成27年度より外国人観光客受入環境整備の補助制度を創設しました。今年度は、補助対象事業にクレジットカード等の決済端末の整備を新たに加える等、制度を改正いたしました。つきましては、平成29年度事業の募集を下記のとおり実施いたします。 1.補助事業の内容  詳しくは【実施要綱・別表】[PDFファイル/33KB]をご覧ください。2.要望書受付期間  平成29年6月28日(水曜日)から平成29年11月30日(木曜日)まで ※必着  ※今年度から、事業実施期間の十分な確保のため、昨年度までの3期に募集時期を分けた運用を   変更し、上記期間内に随時受付・募集します。3.提出資料  要望の際に提出が必要な書類は以下のとおりであり、交付要望書、事業計画書および収支予算書については、  様式をダウンロードすることが出来ます。   1.交付要望書(様式第1号)【交付要望書(様式第1号)】[Wordファイル/30KB]   2.事業計画書(様式第2-1号)(様式第2-2号)のうち、該当するもの     事業計画書(様式第2-1号,第2-2号)[Wordファイル/44KB]   3.収支予算書(様式第3号)【収支予算書(様式第3号)】[Wordファイル/45KB]   その他知事が必要と認める書類として許可証、許可証等の写、証明書等4.提出先  長崎県 文化観光国際部 国際観光振興室5.交付決定等のスケジュール  原則として、要望書を受け付けた月の翌月中旬を目処に内示、交付申請の受理後、随時交付決定を  行う予定です。(別紙参照:【別紙 スケジュール】[PDFファイル/44KB])  ただし、申請内容に疑義がある場合など、確認等に時間を要する場合は、  内示、交付決定が遅れることがあります。 6.その他  内示後、交付申請,実績報告時に必要な書類は、以下からダウンロードすることができます。  【その他 様式】[Wordファイル/88KB]

www.pref.nagasaki.jp


看板以外にもトイレの様式化、Wi-Fi整備など壱岐島の事業者さんも幅広く使えそうな補助メニューです。お聞きした所によると、県が1/3、市が1/3、事業者が1/3の補助負担率だそうです。(※詳しくは、長崎県のHPをご参考ください。壱岐市の窓口は地域振興課だそうです。商工会加盟店の事業者さんは、壱岐市商工会にお尋ね頂いた方がいいかもですね♪)


ドルさんは、ここの入口の所に「外国の方にもバーだとわかるオシャレな看板」をつけたいとのこと。




恋こいさんは、お店の壁「料金設定などが外国の方にわかる案内板をつけたい」とのこと。



フムフム。


とりあえずイメージを膨らましながら、「補助金要綱にあわないとダメだよね。」ということで、あらためて補助要綱を解読します。読み進めていくと『観光立国実現に向けた多言語対応の改善・強化のためのガイドラインに沿ってください』、と。。。


ふぅん!?


要綱からさらに解読すべき書物が出てきましたね。。。行政あるあるです(笑)


こちらがその「観光~(中略)~のガイドライン」のHP by 観光庁


多言語標記の仕方やピクトグラムなどについて方針が定められておりましたが、島の事業者さんには「解読が難しいな~」と思いました。そういった意味では、不詳、元・行政職であった僕にはこの手の行政文書は多少わかる言語です。


お店のイメージを壊さずに表現しつつ、補助金の要綱にも沿わないといけないということで、なかなか小難しいディレクションになりそうです。


知人の外国人にサポートしてもらいながら、テキスト翻訳の確認をしてもらったり、デザインはある程度イメージが固まったものの、実際に看板を作るため、こちらに相談に行きました。


郷ノ浦にある「たからやさん」!!


最近だと、壱岐交通さんの観光ラッピングバス等も手掛けていらっしゃってる「たからや」さん。

 

看板や室内クロスや床材等、事業所から住宅まで色んなお仕事をされてあります。実は数年前に建てた我が家のクロス張りも「たからや」さんが施工されておりまして、ここなら「間違いないだろう!」と駆け込みました。


お店の入口のお隣に工事部の入口があります。


こちらの末永智久部長に相談した所、快く引き受けていただけました!(ちなみに末永部長は「ビギンの人に似ている」と誰かが言ってましたが、とても優しい方で今回めちゃくちゃ救われました^^;)


とうことで、今回のチームビルディングはこちら!!


【プロジェクト・ドル】

・看板デザイン、ディレクション ・・・ イキテイク

・看板製作、設置 ・・・㈱たからや様

・照明工事 ・・・ ㈱九電工壱岐営業所様


【プロジェクト・恋こい】

・看板デザイン、ディレクション ・・・ イキテイク

・看板製作、設置 ・・・㈱たからや様

・照明工事 ・・・ 大久保電工㈱様


で、お届けした所、こうなりました!!



まずは【スナック・ドル】様


鉄のフレームとブラックの看板でシンプルながらもオシャレ感を出してみました。

外国の方には日本でいう「スナック」は通じないらしいので、「チャージ制のバー」であることを加えました。


今回、トイレ標記もこんな風に「TOILET」の文字を男女が挟む感じにデザインさせていただきました。


続きまして、【スナック・恋こい】様


既存看板のピンクグラデーションを継承し、オーナー様のご要望どおりの文章「90分3,000円」を日本語、英語、韓国語、中国語で加えております。

飲んで、歌って、楽しんで、1分あたり約33.3円。

安いですね!



夜はライトアップされて、さらにいい感じに。


ぜひ、年度末&年度初めの宴会シーズンに壱岐のスナックで夜のはしご酒しちゃってください!


僕もはしご酒行ってきま~す!(現在、断酒中なのでウーロン茶ですけどね。)


【今回、お仕事依頼いただいたお店】

〇スナック・ドル 壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦98 TEL:0920-47-1523

〇スナック・恋こい 壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦73 TEL:0920-47-5151


【今回、ご協力いただいた事業者様】

㈱たからや 壱岐市郷ノ浦町本村触678 Tel:0920-47-0249

㈱九電工壱岐営業所 壱岐市芦辺町諸吉二亦触1853-1 TEL:0920-45-0357

大久保電工㈱ 郷ノ浦町本村触29-3 TEL:0920-47-0264


【長崎県インバウンド誘致・おもてなし向上補助金について】

〇長崎県 国際観光振興室 TEL:095-895-2641

〇壱岐市 地域振興課 TEL:0920-48-1137

(※ちなみに今回の外部照明工事は補助対象外でした。)


【デザインのご依頼はこちらから↓】

ikitake123@gmail.com



イキテイク

\壱岐島、もっとスキになる/ 長崎県の壱岐島でざっくりいうと、IT系の仕事をしています。 「イキテイク」には、3つの想いを込めています。 1)自分の好きなこと、得意なことで生きていく。 2)壱岐島を良い方向に導くようなアクションを起こす。 3)子ども達に時代を生き抜いていく力を身につけてもらう。 島の中央にある山信(やまのぶ)地区のお米は島一番です。

0コメント

  • 1000 / 1000